The genus Anacheilium



 
Anacheilium cochleatum (=Encyclia cochleata)
特徴
日本では旧属のエンシクリアとして出回っている事もしばしば。シノニムも合わせて表記した。花の形からオクトパスオーキッド(タコラン)とも言われているらしい。
原産地
フロリダ半島南部〜南米大陸北部 標高1900mまで

 
Anacheilium garcianum (=Encyclia garciana)
特徴
リップのみが白で、他は赤褐色の斑点が筋状に並んだ奇妙な花を咲かせてくれる原種。元々はエンシクリアに分類されていたが、2004年に再分類され、現在に至る。株はあまり大きくならず、適応能力が広いので栽培は容易。中光線を好む。
原産地
南米 標高1200m



戻る
戻る



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO