The genus Ascocentrum



 
Ascocentrum ampullaceum
特徴
バンダの近縁属としてよく知られる小型の属で、目の覚めるような色鮮やかな花を多数咲かせる。株が大きくなると一度に複数の花茎を上げるので見応えがある。日光を好むが、真夏は30%程遮光すると良い。
原産地
ヒマラヤ(タイ、ミャンマー) 標高300〜900m

 
Ascocentrum miniatum
特徴
花は1cm強で沢山の花を花茎に咲かせ、黄色から橙色まで花色に個体差がある。小種名は「赤錆色の」という意味からきている。開花期は通常冬から春にかけて。日光はあまり暗い環境は好まないが強すぎる事も嫌うので真夏で40%程の遮光が必要。
原産地
フィリピン



戻る
戻る



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO