The genus Catasetum



 
Catasetum fimbriatum
特徴
南米の低地に広く分布している種類で、採取地によって花は若干異なり、花弁が反り返る物や香りの無い物もある。生育期は大きな薄い葉を展開するのでかなりの水を好み、風通しを良くして葉水をしないとハダニが付きやすい。
原産地
ベネズエラ、ボリビア、ブラジル、パラグアイ 標高400〜500m



戻る
戻る



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO