The genus Cheirostylis



 
Cheirostylis liukiuensis (赤葉繻子蘭)
特徴
日本の南方に生息している小型の地生ラン。草は全体が赤みを持ち、容姿がシュスランに似る事からこの和名がある。又はタネガシマカイロランとも呼ばれる事がある。保護指定を受けているものなので栽培は出来ない。
原産地
日本(鹿児島以南)



戻る
戻る



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO