Neobenthamia



 
Neobenthamia gracilis
特徴
アフリカタンザニアに産する1属1種の着生ラン。2〜3cm程の花を半球状に多数咲かせてくれる。直射日光下で生育しているので、西日を避けて春から慣らせば遮光もほとんど必要ない。香りもあるが、きな粉のような香りがする。
原産地
タンザニア 標高380〜2000m



戻る
戻る



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO