Schoenorchis



 
Schoenorchis fragrans
特徴
ピンク〜桃紫色の花をやや疎ら目に咲かせる可愛らしい原種。草丈は3cm位しかないので栽培スペースもとらない。また、名前からも分かるように大変良い香りを放つ。この種は鉢植えでは栽培が困難なため、必ずコルクやヘゴに付ける。
原産地
タイ

 
Schoenorchis gemmata
特徴
この属には茎が長くなるタイプとファレノプシスを小さくしたような茎の伸びないタイプの種があるが、この種は茎の伸びるタイプ。伸びて大きくはなるが、大きさ的にはミニタイプなのであまり幅は取らない。強い日差しには割合強いが、真夏は軽く遮光する。
原産地
ジャワ島〜中国ヒマラヤ山脈熱帯雨林

 
Schoenorchis juncifolia
特徴
棒状の茎と葉が長く伸びるタイプの原種で、10〜20cm位に伸びる。その間に枝分かれしたりと、仕立てにくい性質がある。花はこの属としては大きく、1cm位あり、花の中でのグラデーションもなかなか綺麗。
原産地
ジャワ島

 
Schoenorchis paniculata
特徴
1mmほどの白い小さな花をやや疎らな穂状に咲かせる。茎が伸びるタイプで、花茎は葉の付け根から懸崖の様に下垂する。特に香りがあるわけでもなく、目立った特徴もないので日本では残念ながらあまり栽培されていない。
原産地
ジャワ島



戻る
戻る



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO