The genus Acineta



 
Acineta bennisbiana
特徴
なんかこれといってパッとしない地味な色合いに、割り損ねた玉子の様な花が無数に垂れ下がるやや大型の着生ラン。栽培法もちょっと特殊で、完成したバルブの真下から花芽が発生するので植木鉢の底を抜き、吊しながら育てる。すると植木鉢の底から花芽が出てくる何とも奇妙な形となる。。
原産地
コロンビア

 
Acineta superba
特徴
こちらの原種は上の種類よりも花弁の開きが大きく、花らしく見える。模様もクリーム色の花弁に褐色の細かな点が無数に入るので、遠くで見るより間近で見た方がこのランの良さが出るのではないかと思う。
原産地
コロンビア



戻る
戻る



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO