The genus Aeranthes



 
Aeranthes ramosus
特徴
中型の着生ランの一つで、茎は短いが時に50cmにもおよぶ長い花茎を伸ばして花を咲かせる。花の大きさは5cm程度で開花期は夏から秋にかけて。常に湿った環境に生育するので大変水を好み、光環境は割合暗い環境を好む。
原産地
マダガスカル 標高1000〜1500m



戻る
戻る



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO