Comparettia



 
Comparettia ignea
特徴
鮮明で色鮮やかな種類が多い美しい属で、本種も例にもれず美しい。小種名も「炎赤の」と言った意味で花の美しさから名付けられた。栽培はあまり強い光は必要としない。休眠期は耐寒性は強いが開花期と重なるのであまり寒いと花茎が伸びない。
原産地
コロンビア一部地域

 
Comparettia speciosa
特徴
鮮やかな赤銅色のような色の花を咲かせてくれる原種。花の大きさは3cmくらいになる。生育地の標高差は大きいが、普通はよく湿った低山地域に生息している。日本で育てられているのは主に高温域〜中温域に生息していた物が出回る。
原産地
エクアドル南東部〜ペルー北西部 標高700〜2000m



戻る
戻る



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO