Diuris



 
Diuris brevifolia 写真Kent氏提供
特徴
西オーストラリアに生息している地生ラン。耳の様な形をした萼が特徴的で豪州独特の面白い種類が多い。直射日光は好まないので30%程遮光すると良いと思う。この属は冬季生育型。
原産地
西オーストラリア

 
Diuris drummondii 写真Kent氏提供
特徴
やや小型の種類で花も一回り小さい。冬季生育型なので寒さには強いが栽培の際には日照不足、寒すぎても生育しないので極端な温度不足に注意したい。面白い属なのだが、日本ではなかなか入手できない。
原産地
西オーストラリア

 
Diuris punctata 写真Kent氏提供
特徴
草原や疎林に生息している種類で、黄色の花を咲かせる種が多い本属で目立つ存在。やや大きくなる種類で、草丈は50cm程になり、花は10輪程咲かせる。直射日光よりもレースカーテン越し程度の光を好む。
原産地
西オーストラリア



戻る
戻る



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO