Epipactis



 
Epipactis thunbergii (柿蘭)
特徴
日本各地の日当たりが良く、水分の多い場所に生息する。草丈は30〜70cm程、数輪〜10輪で2cm程の花を咲かせる。栽培は容易で水を切らさない事、簾1枚程の弱めの日よけでなるべく日に当てる事でよく作れる。
原産地
日本、朝鮮半島



戻る
戻る



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO