The genus Ophidion



 
Ophidion pleurothallopsis
特徴
Cryptophoranthus属とされた事もあったが、1花茎に複数花を咲かせる等の違いから現在はこちらの属に落ち着いている。常に水気の多い場所に生育するので年間を通して水を切らさないようにする。
原産地
パナマ、コロンビア、ベネズエラ、エクアドル、ボリビア 標高200〜1800m



戻る
戻る



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO