Psychopsis



 
Psychopsis kalihi
特徴
最初は厚葉系のオンシジウムとして扱われていたようだが1838年に分離された模様。日本では未だにオンシジウムとして扱っている所も多い。生育期は水を好むので水切れに注意し、強い日光も好まないので遮光も強めにする。
原産地
ペルー



戻る
戻る



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO