Stanhopea



 
Stanhopea connata
特徴
下垂した花茎に、反り返った萼と花弁が特徴的な花を8輪程度咲かせる。花から下に突き出ているのはずい柱とリップの先端部分が下に伸びる。花持ちが良くないので大きなラン展では見られないが、地方の小規模なラン展などで見る機会が多い。
原産地
コロンビア、エクアドル、ペルー 標高1000〜2000m



戻る
戻る



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO